読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

50過ぎたら何をやろうか

50過ぎてから何ができるのか、いろんな体験をしてみます。

tern verge D9

f:id:ru-re306:20170205162451j:plain

 

本日、新しい自転車が届きました。

 

 

f:id:ru-re306:20170205162829j:plain

 

そう、折り畳み自転車です。

 

ternというアメリカのメーカーで、

 

有名なDAHONから別れたメーカー。

 

創業者の息子さんが作った会社で

す。

 

 

 

f:id:ru-re306:20170205163133j:plain

 

VERGE D9という、まぁ、中ランクの

自転車になります。

 

 

「新しい自転車を買おう。」

 

そう思ってから、ここまで、色々と

研究しました。

 

 

最初はクロスバイクのGIOSあたりを

買おうと思ってクロスバイクを探し

ていました。

 

 

その間に子どもが大きくなり、新しい自転車がいきなり2台増えたり、

 

 

奥様の自転車が壊れ、電動自転車

買うことになったり、アクシデント

が続いた結果、

 

 

マンションの駐輪場にとめることが

できなくなり、折り畳み自転車を検

討することに。

 

 

DAHONブロンプトン、db1、など

など、たくさん候補がありました。

 

 

スタイリングや機能、使いやすさ、

持ち運び、など、検討事項は山のよ

うにあり、

 

 

DAHONかternのどちらかに絞られ、

最終的にはternの

 

 

P10かD9かN8のどれにしようかと。

 

 

 

f:id:ru-re306:20170205164708j:plain

 

 

もちろん、一番高価なP10の黒いボディに青のライン、これに一番惹かれ

ました。

 

 

値段的にやや高い、ということと、

ディスクブレーキという点が、メン

テナンスが面倒では?と悩み、

 

 

N8なら安いから、その分カスタム費

用に回せるという考えも浮かびまし

た。

 

N8は同じ20インチのタイヤでも401。

D9とP10は20インチの451。

 

 

スポーティな走りはやや劣るかなと。

 

 

その間のD9は重さがやや重く12キロ

台。P10とN8は11キロ台。

 

 

f:id:ru-re306:20170205170216j:plain

 

 

帯に短し襷に長し…

 

まさにそんな感じ。

 

結局、走りをとってD9にしました。

 

もちろんカスタム前提で。

 

f:id:ru-re306:20170205170433j:plain

 

 

今後、どんなことができるか、どこ

に行けるか、楽しみです。

 

 

f:id:ru-re306:20170205170547j:plain